歯ブラシは定期的に交換しよう!

お口の健康維持のために毎日使用する歯ブラシ。皆様は、どのくらいの頻度で新しい歯ブラシと交換しているでしょうか。こちらでは「歯ブラシの取り替え時期について」ご紹介します。

歯ブラシの交換時期

新しく購入した歯ブラシは毛先がしっかり整っており、毛が全て同じ方向に向いた状態です。しかし、長年同じものを使い続けたり、強い力で歯を磨いていたりすると、次第に歯ブラシの毛先が開いてきて面積が拡大します。毛先が開いた状態では、歯の汚れを落とす力が弱くなるため、歯垢が溜まりやすくなり、口の中に雑菌が増える可能性が高くなります。

また、歯ブラシの種類によっては、毛先が開きにくいタイプもありますが、長く使用すると毛の弾力がなくなってしまい、磨き残しが増えてしまいます。交換時期としては、1ヶ月に1回を目安に取り替えるように心がけましょう。

交換時期を過ぎた歯ブラシは歯の寿命を短くする!?

歯ブラシを捨てるのが勿体ない!」と感じ、同じものを使い続けていませんか?
実は、毎日歯をきれいに磨いていたとしても、同じ歯ブラシを使用したことが原因で、虫歯や歯茎のトラブルを起こすリスクが高くなります。特に、毛先の開いた歯ブラシは、歯茎を必要以上に刺激するため、雑菌が繁殖して炎症を起こしやすくなります。

広がった毛先が歯茎に刺さり、出血することもありますので、歯ブラシは定期的に交換することが大切です。歯の健康は体の健康に大きく関わっています。歯ブラシが原因で、歯の寿命を短くすることがないように、日頃から歯ブラシの状態をチェックしておきましょう。

テムコでは、ヘッド交換式歯ブラシ「サ・レ・ド」を販売しています。
従来の歯ブラシとは違い、交換するのはブラシ部分のみなので、経済面・ゴミの排出量・生産資源を大幅に抑えることができます。

また、超極細毛と普通毛のw植毛ブラシなので、歯槽膿漏や歯周病予防に繋がり、デリケートな歯を守ります。さらに、ハンドル部分は滑りにくい素材なので手に馴染みやすく、ヘッド交換も簡単なので初めて利用する方にもおすすめです。
商品の価格やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。