床暖房の選び方

冬に欠かせないものとして、エアコンやヒーターなどの暖房機器がありますが、冬場は足元が冷えることもあり床暖房の導入を検討している方もいらっしゃることでしょう。
こちらでは床暖房を導入するときの選び方について紹介いたします。

床暖房の種類

床暖房には温水循環式と電気ヒーター式があります。購入する際は住んでいる場所やライフスタイル、経済面から選ぶようにしましょう。また戸建やマンションかによっても、選ぶポイントは異なってきます。例えば、マンションなら電気ヒーター式は簡単に導入することができます。しかし、後付けタイプでは段差が生じる可能性があります。

また、温水循環式は直貼りする床材が多いため、マンションでは導入が困難です。
戸建は建替えやリフォームなどのタイミングで床暖房の導入がしやすいです。
温水循環式、電気ヒーター式どちらも導入しやすいですが、温水循環式は工事に時間がかかります。

温水循環式と電気ヒーター式の違い

温水循環式と電気ヒーター式では床暖房という機能性は同じですが、違いはあります。
スイッチを入れた後の立ち上がりの早さは電気ヒーター式よりも温水循環式が早いです。
しかし、電気ヒーター式はシステムがシンプルなので、メンテナンスが少なくてすみます。
寒冷地では電気ヒーター式がオススメです。

どちらも快適に利用できる

温水循環式と電気ヒーター式でわずかな違いはありますが、どちらも有害ガスを発生させたり、結露したりする心配がありません。また、床暖房は一度設置すればランキングコストが良いというメリットがあります。

テムコでは、床暖房の節電に活用できる床暖房用コントローラーの開発・製造・販売を行っております。切り忘れ防止、自動停止表示装置、異常温度検出機能や高い省エネ効果を実現する分割制御等、お客様のニーズに合わせてOEM生産を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

テムコでは他にも様々な高性能で手軽にご利用いただける省エネ機器を販売しておりますので、ぜひ省エネ対策としてご活用ください。